かいぼーの全力和訳blog

塾講師のアルバイトをしている大学生による勉強応援ブログです!

CROWN1 LESSON10-1 和訳と解説 単語リストや文構造など授業の予復習の為のページ

f:id:bio19base:20191103124838g:plain

 

高校1年生向け英語の教科書CROWN1『CROWN English Communication I』のLesson10-1 の本文和訳とちょっとした解説になります。

 

単語リスト&解説は記事後半(和訳の後)にあります!

 

 

CROWN1 Lesson10-1 の本文和訳

 

Lesson 10  

  Good Ol' Charlie Brown

  

[1] 最初のPEANUTSの漫画は60年前に登場しました。

 

[2] 漫画家のチャールズ・M・シュルツは2000年に亡くなりましが、古い漫画は出版され続けています。

 

[3] 毎日新しい読者がPEANUTSのキャラクターたちを発見しているのです。

 

 

Lesson 10-1

 

[4] チャーリー・ブラウン、ルーシー、ライナス、スヌーピー

  

[5] 彼らは半世紀以上の間、雑誌や新聞に登場し続けています。


[6] 彼らは世界中に何億ものファンを抱えています。 

 

[7] 近所に住んでいる子供たちの名前を知らない人々でも、勝てと信じることを決して止めない小さな残念な男の子の名前は知っています。

(=チャーリー・ブラウン


[8] 周りの人々にいつもアドバイスする小さい女の子のことも。

(=ルーシー)

 

[9] いつも安心毛布を持っている小さな男の子のことも。

(=ライナス)

  

[10] 彼らの中で最もよく知られていて、自分のことを優秀な戦闘機のパイロットであり偉大な小説家だと考えているビーグル犬のことも。

(=スヌーピー

 

[11] 彼らが漫画Peanutsの主要なキャラクター達です。

 

 

[12] どうしてこれらの漫画がこんなに人気なのでしょうか。

 

[13] どうしてPeanutsは世界中の人々の心をつかんだのでしょうか。

 

 

[14] ではいくつかのPeanutsの作品を見ていきましょう、これらの質問の答えを見つけることができるかもしれません。

 

 

 

以上がCROWN1 Lesson10-1 の和訳です。

 

このページを見ることで皆さんの英語力が上がることを祈って記事を書いています。

特にこの下の読解のポイントは役に立つと思います!

 

 

CROWN1 Lesson10-1 の単語リストと解説

 

まず漫画Peanutsについて詳しく知りたい人は以下のページを参照しましょう!

bibi-star.jp

 

[1] cartoon 「漫画

 

 

[2] cartoonist 「漫画家

 

  publish 「出版する、発行する

 

 

[4] それぞれ漫画Peanutsのキャラクター

 

 

[5] have appeared継続を表す完了形

 

  half a century  「半世紀

  →ここでの for期間を表す

 

 

[6] hundreds of millions 「何億という

~考え方~

millions = 数100万

hundreds = 数100

hundreds of millions = 100 × 数100万

          = 数10000万

          = 数億

 

 

[7] [8] [9] [10]

People                        =S(主語)

 ↑ (who don't know the names ~ children)

know              =V(動詞)

the little "loser" ~ can win   =O1(目的語1)

the little girl ~ people advice    =O2(目的語2)

the small boy ~ with him     =O3(目的語3)

the best-known ~ great writer. =O4(目的語4)

 

  security blanket  「安心毛布

 

  beagle 「ビーグル犬

 

  fighter pilot 「戦闘機パイロット

 

 

  

CROWN1 の続きは以下のページ

www.jnzenryoku.work

 

 

CROWN1 の和訳・解説ページ一覧

www.jnzenryoku.work