JNの全力勉強日記

塾講師のアルバイトをしている大学生による勉強応援ブログです!

CROWN2 LESSON2-4 和訳と答え 単語リストや本文解説、解答など授業の予復習の為のページ

高校2年生向け英語の教科書『CROWN English Communication Ⅱ』のLesson2-4 の本文和訳とちょっとした解説になります。

 

教科書一番下にあるの問題の答えも記事の最後に載せているので、定期テスト対策に是非活用してください!

 

単語リスト&解説は記事後半(和訳の後)にあります!

f:id:bio19base:20200419134614g:plain

CROWN2 LESSON2-4


 

 

非常に便利な教科書ガイドについての記事

www.jnzenryoku.work

 

CROWN 2 の和訳一覧

www.jnzenryoku.work

  

 

CROWN 2 Lesson2-4 の本文和訳

Lesson 2 

Into Unknown Territory

 

Lesson 2-4

 

インタビュアー

[1] 私たちは皆あなたが偉大な才能を持っていることを知っています。

 

[2] あなたはどのように自身の才能を定義づけていますか?

 

 

 

羽生さん   

[3] うーんと、もし私が何かしらの才能を持っているとすれば、それは忍耐力ですね。

 

[4] 動きを予想できることや発想力を持つことも重要ですが、自身の将棋を向上させるために強く努力することが我々が持てる最も大きな才能です。

 

 

インタビュアー

[5] あなたは将棋と恋に落ちているように見えます。

 

[6] このゲームの最も魅力的な側面は何ですか?

 

 

羽生さん 

[7] 将棋の歴史の中で、かなり沢山の対局が行われてきましたが、我々はまだ将棋の世界のごく一部しか知りません。

 

[8] 毎回対局するたびに、私はまるで全く知らない領域への旅を始めるような感覚に陥ります。

 

[9] そしてこれこそが将棋の魅力的な点です。

 

 

インタビュアー 

[10] もしあなたがプロ棋士ではなかったとしたら、何をしていたのかということについて、これまでに考えたことはありますか?

 

 

羽生さん

[11] 私はこれまで本気でそう言ったことについて考えたことはありません。

 

[12] 何か別の仕事に就くことを強いられるとすれば、おそらく一日タクシードライバーになってみたいと思います。

 

[13] それぞれの日にどこに行くのか私には分からないので、それは面白い仕事だと思います。

 

 

インタビュアー

[14] 何か従っているモットーはありますか?

 

 

羽生さん

[15] 運命は勇敢なものに微笑む。

 

 

 

 

以上がCROWN2 Lesson2-4 の和訳です。

 

和訳は終了です!

このページを見ることで皆さんの英語力が上がることを祈って記事を書いています。

特にこの下の読解のポイントは役に立つと思います!

 

 

CROWN 2 Lesson2-4 の単語リストと解説 

 

[1] talent 「才能

 

 

[2] define 「定義づける

 

 

[3] perseverance 「忍耐力

 

 

[4] inprove 「向上させる

 

【文構造】

 

Being able to anticipate the moves (S主語)

         or

having inspiration    (S主語)

is            (V動詞)

important,        (C補語)

                             but

working hard to improve your shogi (S主語)

is           (V動詞)

the greatest talent you can ever have. (C補語)

 

 

[5] be in love with ~ 「~を好きである

 

 

[6] fascinating 「魅惑的な、おもしろい

 

  aspect 「面、角度

 

 

[7] hundreds of thousands of ~

   「膨大な数の~

 

  portion 「一部、部分

 

 

[8] journey 「

 

  unknown 「未知の、知らない

 

  territory 「領域

 

 

 

[10] 

【文法知識】

 

この疑問文は仮定法過去の文

if 以降の動詞が過去形 were になっており

「事実とは異なる仮定を示している」

 

 

 

[12] force 「強制する

 

  would like to ~ ≒ want to ~ 「~したい

 

【重要文法】

 

Forced to take another job,

この文は受け身の分詞構文

元は以下のような文であると推測できる。

If I'm forced to take another job, 

 

 

 

[15] Fortune smiles on the bold.

  ※ことわざのような言い回し

   Fortune smiles on ~ 「運命は~に微笑む

   bold 「勇敢な、果敢な

 

 

 

CROWN 2 Lesson2-4 教科書一番下の設問の解説

Q10 羽生さんが未知の領域への旅を始めるような感覚を得るのはどんな時ですか?

 → When he plays shogi, he feels like that..

 

Q11 羽生さんはタクシードライバーの何を気に入っていましたか?

 → He thinks it is an interesting job because he doesn't know where he will go each day.

 

Q12 羽生さんのモットーは何ですか?

 → His motto is "Fortune smiles on the bold."

 

※あくまで取り急ぎの解答です!

 間違ってたらごめんなさい🙇

 

 

今回はここまでです!

良かったらこの記事も読んでみてください!!

students.jnzenryoku.work

 

続きは以下のページへ

www.jnzenryoku.work