かいぼーの全力和訳blog

塾講師のアルバイトをしている大学生による勉強応援ブログです!

VISTA1 LESSON6-1 和訳と答え 単語リストや本文解説、解答など授業の予復習の為のページ

 

f:id:bio19base:20200611181926g:plain

VISTA1 LESSON6-1

高校1年生向け英語の教科書 VISTA1『VISTA English Communication Ⅰ』のLESSON6-1 の本文和訳と問題の答え(解答)解説を載せたページになります。

 

和訳だけでなく教科書にある問題の解答も最後に載せているので、定期テスト対策に是非活用してください!

 

単語リスト&解説は記事後半(和訳の後)にあります!

 

  

 

VISTA1 LESSON 6-1 の本文和訳

Lesson 

Toothbrushing in Edo

 

Lesson 6-1

 

[1] 私の祖父の趣味は浮世絵の版画を集めることです。

 

[2] 浮世絵は世界的にもよく知られている日本の芸術様式です。

 

[3] こちらの絵の中の男性は何か面白いものを持っています。

 

[4] これは房楊枝と呼ばれるもので、江戸時代における歯ブラシです。

 

[5] 彼は房楊枝を舌の掃除にも使っています。

 

 

 

以上がVISTA1 Lesson6-1 の和訳です。

 

和訳は終了です!

このページを見ることで皆さんの英語力が上がることを祈って記事を書いています。

特にこの下の読解のポイントは役に立つと思います!

 

 

VISTA1 LESSON 6-1 の単語リストと解説 

  

[1] hobby 「趣味

 

  collect 「集める、収集する

  ※ここでは動名詞~ing の形で「~すること」という意味

 

  print 「版画

 

 

[2] well-known = well + know の過去分詞形

  ※過去分詞には受動態としての意味がある

   ここでは「知られた」となり

   well-known は「よく知られた」という意味

 

  art form 「芸術様式

 

  all over the world 「世界中で

 

 

[3] hold 「持つ

 

 

[4] toothbrush 「歯ブラシ

 

  period 「時代

 

 

[5] tongue 「

  ※焼肉のタン=舌

 

VISTA1 LESSON 6-1 教科書の設問の答え・解説

 

【考えてみようQ&A】

①浮世絵の男性は右手に何をもっていますか?

 →He is holding a fusa-yoji.

②江戸時代に人々は舌の掃除をしましたか?

→ Yes, they did.

 

 

  

※あくまで取り急ぎの解答です!

 間違ってたらごめんなさい🙇

 

 

VISTA1 の和訳、解答の続きは以下のページへ

www.jnzenryoku.work

 

 

VISTA1 の和訳・解答解説一覧

www.jnzenryoku.work