かいぼーの全力和訳blog

塾講師のアルバイトをしている大学生による勉強応援ブログです!

CROWN2 LESSON7-1 和訳と答え 単語リストや本文解説、解答など授業の予復習の為のページ

 

f:id:bio19base:20200701231246g:plain

 CROWN2 LESSON7-1

高校2年生向け英語の教科書CROWN2『CROWN English Communication Ⅱ』のLesson7-1 の本文和訳とちょっとした解説になります。

 

教科書一番下にあるの問題の答えも記事の最後に載せているので、定期テスト対策に是非活用してください!

 

 

CROWN2 Lesson7-1 の本文和訳・単語・解説

Lesson7 

Why Biomimicry?

 

[1] 科学と技術は我々に快適な生活を与え続けてくれています。

・comfortable「快適な

 

[2] しかしながら時々、私たちの技術は自然界を傷付けてしまいます。

 

[3] 科学ライターのジャニン・ベニュス氏は我々の技術を自然界に順応させるための方法として「生物模倣」を提案しています。

・Janine Benyus 「ジャニン・ベニュス

  ※アメリカの自然科学系のライター

   Biomimicry「生物模倣」という言葉の名付け親

・conform 「順応する、従う

・biomimicry 「生物模倣

 

【文構造】

make+A+動詞の原形Aに~させる

ここでは A = our technology

 

 

 

Lesson 7-1

 

[4] 地球上のどの生物も人類ほどの成功は収めていません。

・accomplish 「成し遂げる、達成する

【和訳のコツ】

この文は直訳すると以下のようになる。

 

No other living thing on earth

 ⇒「地球上の他のどの生物でもない(ものが)

has accomplished

 ⇒「達成してきた

than human beings

 ⇒「人類よりも

 

直訳すると日本語的におかしいため、

動詞部分を否定文にすることで和訳する。

 

[5] 私たちは学校や大学病院や銀行のような施設と同様に、飛行機や鉄道、コンピューターや携帯電話、薬や殺虫剤などのような沢山の便利な物も作りだしてきました。

・pesticide 「殺虫剤

・institution 「施設、制度

【文構造】

どの単語同士が並列関係にあるのか注意する!

as well as2つのand に注目!

 

We have created

many useful things

     such as airplanes,

          trains,

                               computers,

                               cell phones,

                               medicines,

                        and pesticides,         

as well as institutions

                  such as schools,

                               universities,

                               hospitals,

                        and banks.

 

※それぞれ同色の名詞同士が並列関係。

 例)as well asthingsinstitutions を繋ぐ。

 

[6] それら無しには、この現代世界は存在しないでしょう。

・without ~ 「~がなかったならば

 ※仮定法の表現で頻出なので注意!

 

 

 

[7] それらの物は、どこにでも旅行することや、情報を素早く手に入れること、私たち自身を教育することや病気の治療をすることを、私たちに可能にしました。

・gather 「集める

・educate 「教育する

 

[8] しかし私たちが作り出してきた物は有害にもなり得ます。

・harmhul 「有害な

【文構造】

things 

  ↑(we have created)※修飾

 

[9] 殺虫剤は虫を殺しますが、土壌にとっては有害になります。

・poison 「毒する、汚染する

・soil 「土壌

 

[10] 私たちは車を必要としますが二酸化炭素地球温暖化の主要な原因の一つとなるかもしれません。

・global warming 「地球温暖化



[11] さて私たちが問わなければならない質問があります。

 

[12] 「もし私たちが自然との調和の中で生活したとしたら、私たちは快適な生活方法を維持することができるのでしょうか?

・harmony 「調和

 

[13] 言い換えると、私たちが持続可能な生活を送ることを可能にするにはどうしたらいいのでしょうか?」

・sustainable 「持続可能な

 

 

 

以上がCROWN2 Lesson7-1 の和訳です。

 

和訳は終了です!

このページを見ることで皆さんの英語力が上がることを祈って記事を書いています。

 

 

CROWN2 Lesson7-1 教科書一番下の設問の解説

 ※あくまで取り急ぎの解答です!間違ってたらごめんなさい🙇

 

Q1 人類が生み出した便利な物とは何ですか?

 → Airplanes, trains, computers, cell phones, medicines and pesticides.

 

Q2 ジャニン・ベニュス氏は我々が自分たちに問わなければならない質問とは何だと言っていますか?

 → [12] [13] の文がそのまま解答です。

 

 

 

CROWN2 の続きは以下のページへ

www.jnzenryoku.work

 

 

CROWN2 の和訳・答え・解説一覧

www.jnzenryoku.work