かいぼーの全力和訳blog

塾講師のアルバイトをしている大学生による勉強応援ブログです!

CROWN3 Lesson2-2(後半) 和訳と答え 単語リストや本文解説、解答など授業の予復習の為のページ

 

f:id:bio19base:20210126231400p:plain

CROWN3 Lesson2-2(後半)

高校3年生向け英語の教科書CROWN3『CROWN English Communication Ⅲ』のLesson2-2(後半)の本文和訳とちょっとした解説になります。

教科書一番下にあるの問題の答えも記事の最後に載せているので、定期テスト対策に是非活用してください!

 

 

【関連記事】

 

CROWN3 Lesson2-2(後半) の本文和訳・単語・解説

 

Lesson2

God's Hands

 

Lesson2-2

インタビュアー

[17] あなたのことを「神の手を持った外科医」と呼ぶ人もいます。

 

[18] そのことに関してはどう感じていますか?

 

 

 

天野氏

[19] 私はこの比喩表現が私に適しているとは思いません。

  • metaphor 「比喩
  • work「はたらく、機能する


[20] 本当に必要なのは神の手ではなく、手術の前に注意深く計画することと、物事を計算し予測する能力なのです。

  • calculate 「推定する、計算する
  • anticipate「予想する、予期する

【文構造】

What you really need →主語(S)

is                                →動詞(V)

not A but B. 「AではなくBである」

※このBに当たる部分では、planning と the ability という2つの名詞が並列関係に配置されている。

 

[21] 私はこれまでに7000以上の手術を行っており、この経験が重要な局面においてどの行動の道筋をとるべきなのかを予想することの助けとなっています。

  • so far「ここまで、これまで
  • perform「行う、遂行する
  • critical「重要な、重大な

 

[22] 手術においては、起こりうる全ての状況に素早く、正確に反応できるようにするため、五感をフル活用することが大事なのです

  • make use of A「Aを活用する
  • five senses 「五感
  • respond 「反応する、返答する
  • accurately 「正確に

【文構造】

(In an operation)
it is important to ~「〜することは重要である
so that      「〜するために
you can respond quickly
                            and 
                            accurately 
to any situation ←(that may occur.)

 

以上がCROWN3 Lesson2-2(後半) の和訳・単語・解説です。CROWN3はかなり文量が多いですが頑張っていきましょう!

 

 

 

CROWN3 Lesson2-2 教科書の設問の答え・解説

※あくまで取り急ぎの解答です!間違ってたらごめんなさい🙇

Q1 天野氏は彼に何かを教えるために父親が命を犠牲にしてくれたと感じましたが、それは何でしたか?

→ His father showed him what not to do as a surgeon. 

Q2 天野氏は彼の父親からどんな教訓を得ましたか?

→ He learned that the slightest mistake could put his patients at risk. 

Q3 天野氏が "Never cut corners" と言ったことは何を意図していますか?

→ It means he never compromises on his job. 

 

CROWN3ではこれまでのCROWN1・2よりも文章が長く難しくなっているので丁寧に説明を書いているつもりですが…不明点があればコメント欄や私かいぼーのTwitterアカウントに質問してみてください!(英語に関係ない質問でもウェルカムです!)

 

 

   

CROWN3 Lesson2-3(前半)の和訳・答え

www.jnzenryoku.work

 
 

CROWN3 各Lesson の和訳・答え・解説一覧

www.jnzenryoku.work