かいぼーの全力和訳blog

塾講師のアルバイトをしている大学生による勉強応援ブログです!

CROWN2 LESSON5-2 和訳と答え 単語リストや本文解説、解答など授業の予復習の為のページ

 

f:id:bio19base:20200524225825g:plain

CROWN LESSON5-2

 

高校2年生向け英語の教科書CROWN2『CROWN English Communication Ⅱ』のLesson5-2 の本文和訳とちょっとした解説になります。

 

教科書一番下にあるの問題の答えも記事の最後に載せているので、定期テスト対策に是非活用してください!

 

 

CROWN2 Lesson5-2 の本文和訳・単語・解説

Lesson 5 

Saving Cherokee

 

 Lesson 5-2

 

[1] チェロキー語は唯一の消滅の危機にある言語というわけではありません。

 

[2] 過去一世紀の間に400ほどの言語が、3か月に1つのペースで失われてきたと言われています。

 

[3] 世界中の6500個のうちの50%の言語が今世紀の終わりまでに無くなるでしょう。

・by the end of 「~の終わりまでに

 

[4] アメリカとカナダの少数派の言語のほとんど全てが危機にさらされています。

 

 

 

[5] 言語は様々な理由から消滅します。

・disapper 「消滅する

 

[6] ある国の中で最も優位になる言語はしばしば巨大な帝国による結果としれ現れます。

・dominant 「最も有力な

・huge 「巨大な

empire 「帝国

 

[7] ある国が別の国を支配するとき、敗戦国は通常侵略してきた国の言語を採用し、それを公用語にします。

・defeat 「打ち負かす

・adopt 「採用する

・invader 「侵略者

・offical language 「公用語

 

[8] 中央・南アメリカのほとんどの国々がこの理由からスペイン語を使っています。

・central 「中央の

 

 

 

[9] 公用語を話すことは仕事や教育、機会を得るうえでカギとなります。

【文構造】

jobs と education と opportunity は

並列関係にある。

 

[10] 時々、移民が彼ら自身の地元の言語を子供に教えないことを決めますが、これは地元の言語を学ぶことが彼らの成功の可能性を制限してしまうと考えているからです

・immigrant 「移民

・limit 「制限する

 

 

[11] しかしながら、ごく僅かな人々にのみ話されている言語が消滅したとしてそれが本当に問題になるのでしょうか。

【文構造】

But does it really matter

if

a language  [ if節の主語 ]

↑(spoken by only a few people)
is lost     [ if節の動詞 ]

 

[12] あなたがなんと考えようと、言語の消滅は必然なのではないでしょうか。

・whatever 「たとえ何が(を)~しても

・extinction 「絶滅

 

 

[13] 言語を失くさないようにすることの良い理由があります。

 

[14] 言語とは他の生命と我々を区別するものの一つです。

 

[15] さらには独特の文化を残している人々にとって、彼らは自身の言語を持っている必要があるのです。

・futhermore 「さらに

 

[16] それらは守られるべきではありませんか?

 

 

 

以上がCROWN2 Lesson5-2 の和訳です。

このページを見ることで皆さんの英語力が上がることを祈って記事を書いています。

 

 

CROWN 2 Lesson5-2 教科書一番下の設問の解説

※あくまで取り急ぎの解答です!間違ってたらごめんなさい🙇

 

Q3 20世紀の間にいくつの言語が失われたといわれていますか?

 → Around 400 languages.

 

Q4 どうしてスペイン語が中央・南アメリカでの優占する言語になっているのですか?

 → [7]の文が解答です。

 

Q5 人々は独特な文化を守るために何をする必要がありますか?

 → They must have their own language.

 

 

⇓「理想の自分の目指し方」について記事にしました。

students.jnzenryoku.work

 

 

 

CROWN2 の続きは以下のページへ

www.jnzenryoku.work

 

CROWN2 の和訳一覧

www.jnzenryoku.work